品川神社で金運アップ!富士登山も♪【パワースポット巡り】

今日は、地元のパワースポットで、東京十社のひとつでもある品川神社をご紹介します。

源頼朝や徳川家康との繋がりも強い歴史のある神社です。
敷地は広くはないけれど、見所もたっぷり。(^^)

勝ちたい勝負の前に戦勝祈願!

品川神社は、源頼朝が1187年(征夷大将軍になる前!)に、安房国の洲崎明神の「天比理乃咩命」(あめのひりのめのみこと)を勧請し、海上交通の安全と祈願成就を祈った神社です。
徳川家康も、1600年の関ヶ原の戦いの前に、品川神社で戦勝祈願したとか。

2匹の龍がからみつく、珍しい鳥居


神社の入り口にある鳥居は、2匹の龍がからみついています。
双龍鳥居といって、とても珍しい鳥居です。
東京には3つしか無くて、東京三鳥居のひとつに数えられています。
登る龍に触ると運気がグーンとあがるというけれど、ちょっと場所が高いな…。

あと、奥の急階段でトレーニングしている人も、時々見かけます。笑

品川神社は末社が面白い♪

神社には、本殿だけでなく、敷地内に、摂社・末社という小さな神社があることが多いです。
品川神社は、品川富士という富士登山を疑似体験(?)できる人工の山と、一粒万倍の泉があります!
面白いので、ぜひ末社にも足を運んで下さいね。

都内でできる富士登山

品川神社には、その昔、富士登山になかなか行けない方のために作ったという富士塚があります。

富士塚のとなりには、富士信仰の浅間神社が末社にあります!

あと、浅間神社の隣に、「ぶじかえる」もいました。かわいい(^^)
(ぶじ =富士と無事)

登山の前に、足の神様「猿田彦神社」でおまいりをして……

一合目、二合目…と、登山道を登っていきます。

八合目くらいから、道も狭く、急勾配になってきます。
足元には注意してくださいね!

高いのが苦手な方や、足の弱い方には、ちょっとキツイ道ですが、数分で、富士登山ができます。

富士塚に登るのは、霊峰富士山に登るのと同じご利益があるそう。
嬉しいけれど、本物の富士山に登山したことがある身としては、きつさが全然違うので、少し複雑ではあります……。苦笑

こちらは品川富士の頂上からの景色~。

ちなみに、目の前の道は、箱根駅伝のルートです。1区と10区ですね。
私も、東京で正月を過ごすときは、箱根駅伝を見に行っています。(^^)
子供の頃から見てるものを実際にみれるのって、格別♪

なので正月は、箱根駅伝があり、初詣があり、東海七福神巡りがありと、品川神社はにぎわっています。
明治神宮などの超有名神社と比べれば、参拝はしやすいですけどね♪

長くなってしまったので、次回、一粒万倍の泉で金運アップ!をご紹介します~!

品川神社 基本情報

住所:〒140-0001  東京都品川区北品川3-7-15 (京浜急行新馬場駅北口から徒歩1分)
電話:03-3474-5575
受付時間:社務所受付:9時〜17時
御祭神:天比理乃咩命(あめのひりのめのみこと)、宇賀之売命(うがのめのみこと)、素盞嗚尊(すさのおのみこと)

 

占い鑑定の申込み・お問合せ先

下記をクリックして、フォームに必要事項をご記入の上、お申し込みください。
折り返し、メールにてご連絡差し上げます。

占いの鑑定メニュー・料金はコチラをご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

東京理科大学卒の理系占い師。 得意な占術は、タロットと四柱推命。 品川を中心に、東京都内で対面占い鑑定しています。 今あなたに必要な事を、占い結果×現状からリアルに分析しお伝えします♪ → 詳しいプロフィールはこちら